給料を増やすには?年収をアップさせる5つの方法

 

エン太

ジニ男さん、給料が全然増えなくて困ってます… これじゃあ高級猫缶を買うこともできません…
(普通の猫缶でいいのでは…?)お金の悩みはよくある悩みだよね。給料や年収を増やす方法を教えるよ!

ジニ男

 

給料や年収を増やすには5つの方法がある

 

年収や給料を増やすには、以下の5つの方法があります。

 

年収や給料を増やす方法

  • 今の会社で出世する
  • 残業・休日出勤で稼ぐ
  • 起業・独立する
  • 副業で稼ぐ
  • 転職する

 

今の会社で出世する

今勤めている会社で頑張って出世することができれば給料は上がります。

ただ、出世は一朝一夕でできるようなものではないですので、長期的なスパンで考えることになります。

また、社内試験などで明確に昇進条件を管理されている会社はいいのですが、そうでなければ人の好き嫌いも絡んできて、出世は不明瞭な点が多いです。

今の会社でやりがいを持って働いており、給料アップには時間がかかってもいい、という人が選ぶべき選択肢ですね。

 

残業・休日出勤で稼ぐ

残業・休日出勤を増やせば給料は増えます。ただし、きちんと残業時間を付けられる(サービス残業にならない)前提です。

体力に自信がある人は取ってもいい選択肢かもしれません。

しかし、昨今は過労死がニュースとなり、労働時間管理が厳しくなっている時代です。

残業したくてもできない、という状況もこれから増えてくることでしょう。

 

起業・独立する

もはや会社に依存しない、自分で起業して稼ぐんだ、という方法もあります。

そのような意気込みがあるのであれば、個人的には是非チャレンジした方がいいと思います。

一度きりの人生、やりたいことをやるべきですから。

ただし、会社が給料を保証してくれる訳ではないので、言うまでもなくリスクを伴います。

成功には綿密なプランが必要です。

 

副業で稼ぐ

副業で大きく稼いで、いつの間に本業の収入を超えてしまうような人もいます。

以下で詳しく触れますが、副業をするなら種類をよく選び、リスクも把握した上で行いましょう。

 

転職する

仕事を変えることは一つの選択肢となります。

今の会社で出世を狙うより、早く年収を上げることができる可能性があります。

ただし、転職により年収が下がるリスクもありますので、事前のリサーチがとても重要です。

 

自分の給料は低い?平均と比較してみよう

 

ここで、自分の給料や年収が平均と比べてどうなのか確認してみましょう!

ジニ男

 

年代別の平均年収

最初に、自分の年代を以下の表に当てはめて確認してみましょう。

年代別の平均年収表

年代 平均年収
20代 346万円
30代 452万円
40代 528万円
50代以上 645万円

参考:doda(https://doda.jp/guide/heikin/age/)

 

職種別の平均年収

続いて、自分の職種を以下の表に当てはめて確認してみましょう。

職種別の平均年収表

職種 平均年収
営業系 444万円
企画/管理系 510万円
事務/アシスタント系 330万円
販売/サービス系 327万円
専門職(コンサル・専門事務所・監査法人) 588万円
金融系専門職 416万円
技術系(IT/通信) 456万円
技術系(電気/電子/機械) 467万円
技術系(建築/土木) 415万円
技術系(メディカル/化学/食品) 400万円
クリエイティブ系 379万円

参考:doda(https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/)

 

いかがでしょうか。

自分の給料や年収が低いと感じた方は、これを機に増やす方法を考えましょう。

 

副業は選択肢としてあり、ただし片手間では難しい

 

副業は稼げる可能性がありますが、決して楽に稼げる訳ではありません!

ジニ男

 

副業の種類

副業には以下のような種類があります。

  • アルバイト
  • ネットビジネス(アフィリエイト、転売など)
  • ポイントサイト
  • ユーチューバー
  • 投資(株、FX、不動産など)
  • クラウドソーシング

 

アルバイトなど、時間の切り売りになる副業はおすすめしません。

時間を切り売りする労働収入には必ず限界があります。

一睡もせずに働き続けられる人はいないですよね。

一方ネットビジネスなどの成功者は年収数千万円といった、会社の給料の10倍以上稼ぐ人もいます。

 

大きな額を狙うなら、ほぼ本業になる

月1万円といった額であれば、ネットビジネスやポイントサイトなどをある程度やれば達成可能な範囲です。

ただ年収何百万・何千万円レベルになると、必ずノウハウが必要です。

加えて、多くの作業時間を要するため「結局本業と変わらないくらい苦労しているのでは…」といった状況になりがちです。

そうなってしまうと、副業をする意味があまり無いでしょう。

 

副業禁止のリスク

副業解禁の会社が増えており、これからも増えていく傾向にはあると思います。

ただ、まだまだ副業禁止の会社が多く、そのような会社に所属する場合は、会社にバレないように副業をすることになります。

それでも100%バレない保証はないため、バレた場合の離職リスクなども受け入れて副業をする覚悟が必要です。

 

一番早く年収を上げる方法は「転職」

 

エン太

色々な方法があるみたいだけど、結局どれが一番いいんだろう。
それぞれ一長一短あるけど、早く年収を上げたいなら転職がおすすめだね!

ジニ男

 

出世や副業は時間がかかる

出世は少なくとも5年・10年といった長期スパンで考える必要がありますし、副業も高額を狙うのであれば年単位の時間が必要になります。

例えばアフィリエイトで稼ぐにしても、早くても半年はかかります。

「楽して1ヶ月で稼げる!」といった情報は怪しいので惑わされないようにしましょう。

 

転職はリスクを伴うが一番早く年収を上げられる

転職は年収が上がる可能性もありますが、下がる可能性もあります。

ただ、転職の良いところは即効性があるところです。

例えばアメリカでは、転職を繰り返してキャリアアップしていくことが普通であり、日本も今後それに近づいていく可能性があります。

しっかり事前調査をして転職すれば、年収を早く上げることができます。