【高給まったり】ホワイトな会社や業界、探し方まで紹介します!

 

エン太

ジニ男さん、高給まったりなホワイト企業なんてこの世の中に存在するのでしょうか?
ズバリ存在します!ホワイトな会社や業界、探し方を紹介するね

ジニ男

 

高給まったりな企業や業界を紹介

 

インターネット上の有名掲示板にて、高給まったりな企業や業界について議論されている掲示板があります。

あくまでも参考までですが、以下のような業界・企業がよく見受けられます。

 

高給まったりな業界・企業

業界 代表的な企業例
エネルギー業界 東京ガス・電力各社など
公共交通業界 ANA・JR各社など
メーカー 日立製作所・トヨタ自動車など
公務員 市役所職員など

参考:http://itest.5ch.net/test/read.cgi/recruit/1466296521/l50

 

上記企業に共通して言えることは「安定感のある大企業」という所ですね。

また、上記以外に絵本の出版会社である福音館書店も、高給まったりなホワイト企業として頻繁に話題になっています。

ただ、ホワイトといわれている企業でも、配属される部署次第で一転して激務になるという可能性も十分あります。

 

高給まったりの基準とは

 

高給まったりの基準を具体的に見てみましょう!

ジニ男

 

高給まったりの基準

  • 年収800万円以上
  • 残業月20時間以下
  • 有給消化率70%以上
  • 3年離職率10%以下
  • 家賃補助や寮など福利厚生が充実

 

年収800万円以上

日本の平均年収はおよそ「400万円強」となっています。

そのため、年収800万円を超えると平均の倍近くになりますので、いわゆる高給取りの部類といえるでしょう。

ちなみに、年収800万円を超えると全体の上位10%に入ってきます。

参考:平均年収.jp(https://heikinnenshu.jp)

 

残業月20時間以下

日本の平均残業時間は「月28時間」です。

そのため、残業時間が月20時間以下であれば少ない方といえます。

毎日1時間残業すれば1ヶ月で約20時間になる計算です。

例えば9時に勤務開始し17時に終わる会社であれば、1時間残業して毎日18時には帰れることになります。

それであれば、ライフワークバランスが取りやすそうですよね。

参考:マイナビニュース(https://www.google.co.jp/amp/s/news.mynavi.jp/article/20181129-732178:amp/)

 

有給消化率70%以上

日本の有給消化率の平均は「51%程度」です。

政府としては、取得率を70%まで上げることを目標としています。

そのため、勤めている会社がすでに70%を超えているのであれば、有給消化率は悪くないといえます。

ただ有給消化率90%以上の企業も多くあり、100%という企業も存在します。

参考:日本経済新聞(https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36813570T21C18A0EE8000)

 

3年離職率10%以下

3年離職率の平均は、高卒で「39%」、大卒で「32%」となっています。

離職率が10%を切っている企業は、平均から見ても辞める人が少ないといえます。

そのような企業は辞める理由が少ないということなので、ホワイトカラーである可能性が高いです。

参考:マイナビニュース(https://www.google.co.jp/amp/s/news.mynavi.jp/article/20181024-712660:amp/)

 

家賃補助や寮など福利厚生が充実

ホワイトな会社は福利厚生、とくに住居のサポートが手厚いです。

高給まったりとは少々話題がズレますが、たとえ高給取りでも出ていくお金が多いと、手元に残るお金は少なくなってしまいますよね。

福利厚生がしっかりしている企業は出ていくお金が少なくて済むため、お金が貯まりやすいというメリットがあります。

 

高給まったりな企業に転職した未来

 

高給まったりな企業に転職したら、どんな生活になるか具体的にイメージしてみましょう

ジニ男

 

お金に余裕ができる

まずお金に余裕ができます。

お金を稼ぐこと自体が人生の目標ではないですが(そういう方もいるかもしれませんが)、お金が無ければやりたいことができないということも事実です。

いま何かやりたいことを、お金を理由に我慢していませんか?

お金に余裕があれば、やりたいことを我慢する機会が減ります。

 

時間に余裕ができる

お金があっても時間がなければやりたいことができません。

例えば、旅行に行きたいと思っても、休日まで働くような生活をしていたら旅行なんて行けないですよね。

お金と時間の両方に余裕があることが、やりたいことができる状態といえます。

それを実現できるのが高給まったりな企業です。

 

心に余裕ができる

時間とお金に余裕ができると何が生まれるか、それは「心の余裕」です。

これは非常に重要なことです。

心に余裕がなく焦っている状態だと、視野が狭くなり周りが見えなくなります。

すると、何かチャンスがあっても気づくことすらできず、どんどん生活が凝り固まっていきます。

一呼吸おいて、心に余裕を持つということを意識して生活しましょう。

 

人生そのものが充実する

心に余裕ができる=人生そのものが充実します。

仕事だけが人生ではありませんが、仕事に人生の多くの時間を費やしていることも事実です。

高給まったりなホワイト企業に転職することができれば、心に余裕ができ仕事以外の時間も充実していきます。

ただ「仕事が全て、激務だと人生が充実する」という人もいますので、自分のタイプを客観的に見て、ホワイト企業を求めるのかどうか考えることが大切です。

 

高給まったりな企業の探し方

 

エン太

高給まったりな企業はどうやって探せばいいんだろう
効果的な探し方があるから紹介するね!

ジニ男

 

四季報などで調べる

四季報などに載っている会社の情報を参考にするのは1つの手です。

給与体系や福利厚生など、気になる情報が載っているため参考になります。

ただ詳細な部分や、なかなか表立って出てこない情報は得ることができないかもしれません。

 

自力で聞き込み調査を行う

転職する前に興味のある会社の情報を知る一番の方法は、実際にその会社で働いている人に話を聞くことです。

実際に勤めてみないと分からない部分は間違いなくあります。

ただし、正直ベースで話をしてくれる人であることが前提になります。

大抵の人は、自分の勤めている会社のブラックな部分についてはオブラートに包んで話をします。

そのため、実際に実情を話してくれる人に接触することは、かなりハードルが高いと言えます。

 

転職エージェントを利用する

もし、あなたが高給まったりな企業を探したいと思うのであれば、転職エージェントを利用するのが最も手っ取り早いです。

【最新版】おすすめの転職エージェントランキング【エンジニア向け】

転職エージェントの選び方は、上記記事にて解説しています。

 

転職エージェントとは
  • 専門家があなたに合った求人案件を紹介
  • 利用料は無料
  • 履歴書や面接対策などサポートしてくれる

 

正直、無数にある求人案件から自分が求める案件を自力で見つけるのは無理です。

本当に高給まったりな企業を探したいなら、転職エージェントを利用するのが手っ取り早いというのは間違いありません。