SEの仕事についていけない!そんなときあなたが取るべき3つの行動

 

こんにちは!大手東証一部上場企業でエンジニアの採用担当をしているジニ男と申します。

ジニ男

 

この記事では「SEの仕事でつらい思いをしているあなた」へ、いま取るべき行動についてお伝えしたいと思います。

 

SEの仕事についていけないと感じたら合っていないです

 

エン太

ジニ男さん、SEって大変ですね… 全然ついていける気がしません。
エン太くん、もしかしたら君にはSEの仕事が合っていないかもしれません。

ジニ男

 

SEになったけど仕事についていけないと感じているあなた、ずばり仕事が合っていないです。

SEの仕事は様々な能力・スキルが求められます。

日々進化していくIT・システム関係の知識を習得するためには大変な勉強が必要ですし、クライアントとのコミュニケーション能力も高いものが求められます。

そのため、SEに憧れてなったはいいけど、結局ついていけず辞めてしまう人も多い業界です。

 

好きなことであれば自ら進んで勉強します

 

さて、SEについていけないと感じるということは、あなたの能力が足りないということでしょうか。

実は、そんなことはありません。あなたは、SEの仕事が好きではないのです。

 

私は人事関係の仕事で多くの人と面談をしてきましたが、人は本当に好きなことであれば放っておいても勝手に勉強します。

あなたが一番好きなことをイメージしてみてください。

例えばそれがゲームだとしたら、そのゲームを攻略したり上手くなるために色々調べたりしますよね。

そのときの調べる労力はあまり苦にならないはずです。

 

SEの仕事が本当に好きなのであれば、関連する知識を自然と勉強して習得します。

そして、人は得意なことをしていると満足感が高まり、さらに勉強するという好循環が生まれていきます。

「SEの仕事についていけない」と感じるということは、あなたはSEの仕事や関連分野が特に好きではないのです。

 

ついていけないと感じたとき取るべき3つの行動

 

SEの仕事についていけないと感じたとき、あなたが取るべき行動は主に以下の3つです。

 

ついていけないとき取るべき行動

  • 1つの能力・スキルを徹底的に磨く
  • 自分に合う職場を探し続ける
  • SEをあきらめる

 

1つの能力・スキルを徹底的に磨く

1つの能力やスキルを徹底的に磨きましょう。

人は、他人より優れている部分があると、劣等感を感じにくくなります。

ついていけないと感じるということは、あなたは劣等感を感じているということです。

 

まずは複数の分野を勉強する必要はありません。

自分の中で「ここだけは負けない」という所をつくりましょう。

そうすることにより、仕事の中で自分の役割や必要性を感じることができるようになり、ついていけないと感じることは少なくなるでしょう。

 

自分に合う職場を探し続ける

あなたにSEの仕事が合っていないのではなく、職場が合っていないだけかもしれません。

その場合、同じSEでも職場を変えるだけで改善される可能性があります。

職場を変える方法は、今の会社の中で異動するか、転職するかの2択です。

まずは、今の会社の中で、もっと自分に合う職場がないか探してみましょう。

転職を考えるのは、そのあとでいいと思います。

一度しっかり今の会社を調べ、それでもダメなら転職を検討していきましょう。

 

SEをあきらめる

ついていけないと感じるなら、あなたにSE自体が合っていない可能性があります。

その場合、SEをあきらめましょう。

「今まで勉強したり、頑張って就職したのにもったいない!」と思いますか?

しかし、人生いつからでもやり直すことが可能です。

SEについていけないなら、SEをやめるというのは非常にシンプルな思考だと思います。