無気力でもできる仕事は?おすすめの仕事や現状を改善する方法を紹介

 

エン太

ジニ男さん、最近全く気力がありません… こんな状態でも出来る仕事はあるのでしょうか。
そんな時は無理は禁物だよ。無気力でもやりやすい仕事はあるので紹介するね!

ジニ男

 

無気力でもできる仕事のポイントは無理しないこと

 

無気力の時、いくら頑張って仕事をしようとしても、どうしても体や心がついていかないことがあります。

そのような時に無理をしてしまうと、より一層の負荷が身体にかかり、体を壊したりうつ病になったりしてしまいます。

無気力の時には「無理せずできる仕事」をおすすめします。

一度そのような仕事に就き、徐々に気力が出てきたら、より負荷の高い仕事を行うようにすればいいのです。

 

無気力の時におすすめの仕事

 

無気力の時におすすめの仕事について、その傾向を紹介します!

ジニ男

 

  無気力の時におすすめの仕事

  • 単純作業の仕事
  • 人との関わりが少ない仕事
  • 残業・拘束時間が少ない仕事

 

単純作業の仕事

無気力の時は、考える力が弱っており、頭を使う仕事はミスが増えます。

それにより周囲から責められ、萎縮してしまうと逆効果になってしまいます。

そのような時は、出来るだけ頭を使わない単純作業の仕事を行いましょう。

例として、社内事務や工場勤務などが挙げられます。

 

人との関わりが少ない仕事

無気力の時は、人とのコミュニケーションが負荷になってしまうことがあります。

人との関わりをなるべく避け、1人で淡々と出来る仕事がおすすめです。

在宅勤務やトラックの運転手などが挙げられます。

ただ、人との関わりが全くないと無気力状態から抜け出すのは難しいため、誰かと話す機会はつくった方がいいです。

相手は自分が最も話しやすい人で構いません。

 

残業・拘束時間が少ない仕事

無気力の時は、基本的に仕事に身が入らないです。

そのため、残業・拘束時間が少なく、定時に帰りやすい仕事がおすすめです。

ただ、仕事をしなければいい、という訳ではありません。

適度な仕事は活力につながりますし、仕事がないと家に引きこもりがちで、悪循環に陥ってしまう可能性があります。

 

モチベーションが上がらない原因

 

エン太

そもそもモチベーションが全く上がらないんだけど、原因って何なんだろう。
仕事へのモチベーションが上がらない原因としては、以下のようなことが挙げられます。

ジニ男

 

仕事がマンネリ化してつまらない

仕事がマンネリ化し、やりがいや面白さを感じていないとモチベーションは上がりにくいです。

逆に、仕事に大きなやりがいを感じており、毎日面白いと思って働いている人は、その他の条件が悪くてもそう簡単にモチベーションは下がりません。

仕事には長い時間を費やしていますので、その内容に面白さを感じる要素があるかどうかは非常に重要です。

 

社内に魅力的な人がいない

「あの人みたいになりたい」という、自分の目標となるような人が社内にいるとモチベーションは下がりにくいです。

魅力的な人がいなくて、周りが自分より使えないような人ばかりに感じると、モチベーションはなかなか上がりません。

そのような場合、より魅力的な人が多そうな環境を求めるのも選択肢かと思います。

 

給料が低い

お金はモチベーションに直結します。

働いても働いても給料が少ない場合、働く意味を感じなくなってしまいます。

そんな時は、よりお金が多くもらえる会社への転職を考えましょう。

給料や年収が増えることによって、無気力状態が一気に解消される可能性があります。

 

現状を変えたいなら転職を検討しよう

 

もし、あなたが現状を変えたいと思うのであれば、転職を検討するのが最も手っ取り早いです。

この世の中には、あなたの知らない会社や仕事がたくさんあります。

 

転職を成功させるのはとても簡単で、あなたに合った転職エージェントを利用して無料のサポートを受けることです。

【最新版】おすすめの転職エージェントランキング【エンジニア向け】

転職エージェントの選び方は、上記記事にて解説しています。

 

転職エージェントとは
  • 専門家があなたに合った求人案件を紹介
  • 利用料は無料
  • 履歴書や面接対策などサポートしてくれる

 

正直、無数にある求人案件から自分が求める案件を自力で見つけるのは無理です。

本当に転職を成功させたいなら、転職エージェントを利用するのが手っ取り早いというのは間違いありません。