【仕事選びを間違えた】後悔している人が考えるべき3つのポイント

 

こんにちは!大手企業で採用担当をしていましたジニ男と申します。

ジニ男

 

あなたは、今の仕事を選んだことを後悔していませんか?

私も就職活動のときにした自分の選択について、後悔している点がいくつかあります。

そんな方へ向けて、この記事では後悔してつらいとき考えるべきポイントについて紹介します!

 

仕事選びを間違えたらまたチャレンジするのみ!

 

エン太

ジニ男さん、私就活のときにいくつか内定をもらったんですが、今さら他の企業を選んだ方が良かったと後悔しています…
(エン太くん、優秀だったんだ…)厳しいこと言うと後悔しているだけじゃ何も変わらないです。悩んでるくらいならまたチャレンジするだけですよ!

ジニ男

 

選択が思い通りにいかないのは当たり前

人生は選択肢の連続です。

その中で、全ての選択が思い通りにいかないのはある意味当たり前ですよね。

未来を予知できるなら最善の選択をとることができますが、そういう訳にはいきません。

全てが上手くいっているように見える人でも、実は選択の間違いは確実にしています。

ただそう見えないのは、選択ミスを本人がミスと思っていないからです。

 

後悔するのは5分で終わりにしましょう!

選択が思い通りにいかないのは当たり前、その当たり前のことを後悔するのは時間がもったいないです。

仕事選びについて後悔するのは5分で十分、気持ちはわかりますがそれ以上は無駄です。

その分、あなたは考えるべきことがあります。

以下のポイントを参考にして、ぜひ前を向いて歩き始めましょう!

 

仕事選びを後悔している人が考えるべき3つのポイント

 

仕事選びについて後悔してつらいという人は、以下のポイントを考えるべきです!

ジニ男

 

仕事選びを後悔している人が考えるべきポイント

  • 過去は変えられない、未来は変えられる
  • 今回の判断は経験値として残ります
  • 今すぐ転職の検討を開始しましょう

 

過去は変えられない、未来は変えられる

過去は誰にも変えることができません。

ただ、未来がどうなるかはこれからのあなたの選択次第です。

ぜひ過ぎたことを後悔するのはやめて、前を向きましょう。

後悔している間にも、次の選択肢は近づいてきています。

そのときに良い選択ができるように、今はしっかり準備するのです。

 

今回の判断は経験値として残ります

今回の仕事選びについて、あなたにとっては誤った判断であったかもしれません。

しかし、その経験をしていないと、あなたはその判断が誤りであることに気づけていなかったでしょう。

そのため、今後の仕事選びの場面においては、今回の経験が必ず生きてきます。

もう今後は仕事選びの場面なんて無い?そんなことは全く無いですよ!

 

今すぐ転職の検討を開始しましょう

仕事選びを間違えたと後悔しているくらいなら、今すぐ転職の検討を開始してください。

今どき転職はあなたが思うほどハードルが高いことではないですよ!

また、今すぐ転職しろと言っているのではありません。

転職を「検討すべき」と言っています。

転職の検討をするくらいなら今の会社に許可をもらう必要もありませんし、まさにこの瞬間検討を開始しても構いません。

転職について具体的に検討することで自己分析も改めてしますし、企業・業界研究をして知見が広がっていきます。

それにより、もしかしたら今まで見えていなかった今の会社の良いところが見えてくるかもしれません。

 

経験を活かして、さあまたチャレンジしよう!

 

今回の仕事選びを間違えた経験を活かし、さあ次のチャレンジに行きましょう!

ジニ男

 

転職を検討するにあたり、今すぐ検討を開始するべきですが、やみくもに動くと効率が落ちます。

以下では、私の経験からおすすめする方法を紹介します。

自分ひとりでやるより絶対に効率的にできますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

転職の成功率を高める方法

転職を検討する上で、事前に情報を得る有効な手段があります。

それは、転職エージェントに登録して専門の担当者に情報をもらうことです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、求職者の持つ様々な悩みを解決するためのサポートをしてくれます

転職エージェントは仕事がら多くの情報を保有することが売りになりますので、専門の担当者と話すことにより「仕事内容の詳細」など、本当に知りたいことを知ることができる可能性が高いです。

 

転職エージェントに登録するメリットは以下の通りです。

 

【転職エージェントに登録するメリット】

  • 非公開の求人の情報を得ることができる
  • 面接の調整、給料や入社時期の交渉など、働きながらだと面倒な調整を代わりに進めてもらえる
  • 費用が無料
  • 精神的に不安定となる転職活動の中、何より相談相手の存在が心の支えとなる

 

とりあえず登録をして、同業他社で条件面の良い会社を調べるとか、他業種で興味のある会社を調べるだけでもあなたにとっては絶対にプラスです。

今すぐ転職する気がなくても、情報を持っている人と持っていない人とでは選べる選択肢が全然違ってきます。選択肢は多い方が良いに決まっています。

登録は数分もあれば終わりますので、ひとまず情報収集できる状態だけは作っておきましょう!

 

おすすめの転職エージェント

ここで、私がおすすめするエンジニア向けの転職エージェント「レバテックキャリア」をご紹介します。

特徴は以下の通り。

【レバテックキャリアの特徴】

  • IT・エンジニアに特化しており、専門性の高い求人が充実している
  • コンサルタントのIT・WEBの知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができる
  • 1人1人に寄り添った求人紹介や経歴書の添削、面接対策など実施し、選考通過率が高い

 

レバテックキャリアについて、より詳しく知りたい方は以下もご参考にしてください。

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

また、エンジニア以外の方におすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

特徴は以下の通り。

【マイナビエージェントの特徴】

  • サポートが丁寧で、キャリアアドバイザーに熱意がある
  • 中小企業など独自案件が多い
  • 面倒見が良く、はじめての転職や若年層におすすめ

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

転職サイトから始めるのもOK

最もおすすめなのは転職エージェントの活用です。

本気で転職を考えているのであれば、専門家に相談しながら進めていくことが一番の近道であり、成功率も高いでしょう。

ただ、転職エージェントに登録すると「担当者とのやりとりが面倒だったり、電話がかかってきたりするのが嫌だな」と思う人もいるかと思います。

そのような人は、まず転職サイトへの登録から始めるのもいいでしょう。

転職サイトは転職エージェントと異なり担当のアドバイザーがつく訳ではなく、全て自分主体で求人検索などができます。

まずは転職サイトに登録して、興味のある求人案件を検索してみるのもいいですね。

 

私がおすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です。

特徴は以下の通り。

【リクナビNEXTの特徴】

  • 圧倒的に求人数が多く網羅的に検索できるため、リクナビNEXTだけで事足りる
  • グッドポイント診断で自分の強みなど、改めて自己分析ができる

登録は以下の公式サイトから可能です。

 

転職サイトで気になる求人案件を検索したら、転職エージェントに登録してアドバイザーと具体的に相談してみましょう。

 

まともに転職できる年齢にもリミットがあります。

今すぐ転職する気がなくても、とりあえず登録して条件の良い会社の求人を見てみることをおすすめします!