【人生は選択ミスばかり】間違ったと思った道が正しいこともある!

 

こんにちは!大手企業で採用担当をしていましたジニ男と申します。

ジニ男

 

あなたは人生の大事な選択において「選択を間違えたなぁ」と思ったことはありますか?

おそらく多くの人が、自分がした選択について何かしら後悔をしています。

この記事では、自分がした選択が後から振り返ってとても後悔している人へ向けて、気にしないための3つの考え方について紹介します!

 

「人生は選択ミスばかり」それは当たり前です

 

エン太

ジニ男さん、私の人生は選択ミスばかりです。なんでみんな選択を間違えないんですかね…
人生は選択の連続です、選択ミスするなんて当たり前だよ!ミスしてないように見えて、みんな何かしらの後悔をしています。

ジニ男

 

選択ミスしてないように見える人は、実は気にしてないだけ

選択ミスをしていない人はいません。

ただ、自分がした選択ミスを気にしていない人はいます。

実は、選択ミスかどうかは本人の主観、感じ方次第なのです。

例えば、ある選択によって大金を失ったとしても、その人がミスだと思わなければその選択は選択ミスになりません。

誰もが未来は見えません。そのため、完璧な判断をし続けることは不可能です。

しかし、その判断に自分自身で納得していて結果的に結果が悪くても、本人が選択ミスと思わなければそれはミスではないのです。

 

選択ミスを気にしない3つの考え方

 

それでは、選択ミスを気にしないためにはどのような考え方をすればいいのでしょうか。

ジニ男

 

  • 過去は変わらない、未来に目を向ける
  • もう1つの選択肢はもっと悪かったかも
  • 新しいことにチャレンジし続ける

 

過去は変わらない、未来に目を向ける

過去は変わりません。これは誰もに当てはまる不変の真理です。

過去の選択を後悔する気持ちはわかります。

特に、あなたは真面目に人生を生きているからこそ、自分自身の選択したことが許せず後悔するのです。

ただ、厳しいことを言えば、後悔しても過去を変えることはできませんよ。

後悔は5分で十分です。目を向けるべきはこれから訪れる未来。

未来はこれからのあなたの選択で行き先が大きく変わってきます。

ほら、あなたが後悔している間にも、次の選択のタイミングが来てしまいますよ!

その前に過去を後悔することを終えて、未来に目を向け、次の分岐点では「自分が納得する」選択ができるように準備しましょう。

 

もう1つの選択肢はもっと悪かったかも

何度も言いますが、後悔するのはわかります。

後悔する人にとっては「後悔するなと言われても…」という気持ちになるかもしれませんね。

しかし、あなたがとった選択は本当に間違いだったと言い切れますか?

というのも、あなたが選択しなかった道に進んだ場合、どのような結果になったかは経験できていませんよね。

あなたにとって今歩んでいる道は「凶」だったかもしれませんが、もう一つの道は「大凶」だったかもしれません。

最悪を避けられて良かったじゃないですか。

「大吉」だったかもしれない?それは経験していないので誰にもわかりません。

事実なのは、あなたが選んだ道がミスだったかどうかは誰にもわからないということです。

 

新しいことにチャレンジし続ける

あなたが選ばなかった道に、今からもう一度チャレンジできますか?

例えば、新卒じゃないとあの会社には就職できなかった、あの子に想いを伝えるにはあのタイミングしかなかったなど、人生におけるタイミングはあると思います。

ただ、そのことは本当にもう一度チャレンジできないのでしょうか?

もう一度チャレンジできるなら、それに向けて頑張るべきです。そうしないとまた後悔しますよ。

とにかく、できることにはチャレンジをした方が後悔は少なくて済みます。

「やった後悔の方が、やらなかった後悔より小さい」です。

 

仕事選びの選択ミスなら、もう一度チャレンジするのみ

 

もしあなたが仕事選びに関する選択ミスを後悔しているのであれば、もう一度チャレンジするのみです。

ジニ男

 

本サイトでは、仕事選びに関するアドバイスをしていますので、仕事選びのミスを後悔しているのであれば参考になると思います。

後悔があるならその仕事や会社にもう一度チャレンジすることをおすすめしますが、やみくもに動くのは得策ではありません。

以下、私の経験からおすすめする方法を紹介させていただきます。

 

転職の成功率を高める方法

転職を検討する上で、事前に情報を得る有効な手段があります。

それは、転職エージェントに登録して専門の担当者に情報をもらうことです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、求職者の持つ様々な悩みを解決するためのサポートをしてくれます

転職エージェントは仕事がら多くの情報を保有することが売りになりますので、専門の担当者と話すことにより「仕事内容の詳細」など、本当に知りたいことを知ることができる可能性が高いです。

 

転職エージェントに登録するメリットは以下の通りです。

 

【転職エージェントに登録するメリット】

  • 非公開の求人の情報を得ることができる
  • 面接の調整、給料や入社時期の交渉など、働きながらだと面倒な調整を代わりに進めてもらえる
  • 費用が無料
  • 精神的に不安定となる転職活動の中、何より相談相手の存在が心の支えとなる

 

とりあえず登録をして、同業他社で条件面の良い会社を調べるとか、他業種で興味のある会社を調べるだけでもあなたにとっては絶対にプラスです。

今すぐ転職する気がなくても、情報を持っている人と持っていない人とでは選べる選択肢が全然違ってきます。選択肢は多い方が良いに決まっています。

登録は数分もあれば終わりますので、ひとまず情報収集できる状態だけは作っておきましょう!

 

おすすめの転職エージェント

ここで、私がおすすめするエンジニア向けの転職エージェント「レバテックキャリア」をご紹介します。

特徴は以下の通り。

【レバテックキャリアの特徴】

  • IT・エンジニアに特化しており、専門性の高い求人が充実している
  • コンサルタントのIT・WEBの知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができる
  • 1人1人に寄り添った求人紹介や経歴書の添削、面接対策など実施し、選考通過率が高い

 

レバテックキャリアについて、より詳しく知りたい方は以下もご参考にしてください。

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

また、エンジニア以外の方におすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

特徴は以下の通り。

【マイナビエージェントの特徴】

  • サポートが丁寧で、キャリアアドバイザーに熱意がある
  • 中小企業など独自案件が多い
  • 面倒見が良く、はじめての転職や若年層におすすめ

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

転職サイトから始めるのもOK

最もおすすめなのは転職エージェントの活用です。

本気で転職を考えているのであれば、専門家に相談しながら進めていくことが一番の近道であり、成功率も高いでしょう。

ただ、転職エージェントに登録すると「担当者とのやりとりが面倒だったり、電話がかかってきたりするのが嫌だな」と思う人もいるかと思います。

そのような人は、まず転職サイトへの登録から始めるのもいいでしょう。

転職サイトは転職エージェントと異なり担当のアドバイザーがつく訳ではなく、全て自分主体で求人検索などができます。

まずは転職サイトに登録して、興味のある求人案件を検索してみるのもいいですね。

 

私がおすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です。

特徴は以下の通り。

【リクナビNEXTの特徴】

  • 圧倒的に求人数が多く網羅的に検索できるため、リクナビNEXTだけで事足りる
  • グッドポイント診断で自分の強みなど、改めて自己分析ができる

登録は以下の公式サイトから可能です。

 

転職サイトで気になる求人案件を検索したら、転職エージェントに登録してアドバイザーと具体的に相談してみましょう。

 

まともに転職できる年齢にもリミットがあります。

今すぐ転職する気がなくても、とりあえず登録して条件の良い会社の求人を見てみることをおすすめします!