仕事のやる気が出ない?転職を考えた方がいい理由と3つの解決策とは

 

こんにちは、大手東証一部上場企業の元人事部のジニ男です!

ジニ男

 

あなたは今の仕事にやる気を持って日々取り組めていますか?

この質問にYESで即答できる人は、引き続き今の仕事を頑張っていきましょう。

ただ、NOという人も多いですよね。

そんな人に向けて、この記事では転職を考えた方がいい理由と、やる気が出ない現状の解決策を紹介します!

 

仕事のやる気が出ないなら転職を考えた方がいい

 

エン太

ジニ男さん、仕事のやる気が全然出ないんですけど、もっと頑張らないといけないですよね?
もしかしたら、そのままだと頑張ろうとしても一向にやる気は出ないかもしれません。

ジニ男

エン太

えっ!じゃあ僕はどうすればいいの?

 

興味のある仕事なら自然とやる気は出ます

人は興味があることは自然とやる気が出ます。

例えば、ゲームが好きな人であれば、ゲームが上達するための練習に対するやる気は自然と出てきます。

仕事においても同じで、興味のある仕事をしているのであれば、意識せずともやる気は自然と出てきます。

そのため、もし仕事にやる気が出ないのであれば、そもそもその仕事にあなたが興味を持てていないということです。

そんなときは現状を我慢しているだけだと、つらい日々が続いてしまいます。

 

あなたの興味がある分野はなんですか?

あなたは、あなた自身が何が好きで何に興味を持てるのかわかっていますか?

まずは自分の偽りのない本心で、何をしているときが楽しくて、自分は何をしたいのか一度しっかりと考えてみましょう。

その際、考えたことは文字で残し、あとで見返せるようにしておいた方がいいです。

そのうえで以下3つの解決策のいずれかの行動を取り、やる気の出ない日々から脱出しましょう!

 

理系の方に向けては、やりがいのある・楽しい仕事について以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

【理系の仕事は楽しい】やりがいを感じる業界や職種を紹介!

 

仕事のやる気が出ないときの3つの解決策

 

仕事のやる気が出ないときは、以下の3つの解決策を考えてみましょう!

ジニ男

 

仕事のやる気が出ないときの3つの解決策

  • 今の会社で興味の持てる仕事を探す
  • 仕事でやる気を出すことを諦め、プライベートに注力
  • 興味の持てる仕事に転職する

 

今の会社で興味の持てる仕事を探す

まずは、今の会社で興味の持てる仕事がないか徹底的に探してみましょう。

特に大企業で働いているのであれば、仕事内容も多種にわたりますので、興味のある仕事が何かしら見つかることがあります。

もし見つかったら、その仕事に携われる部署へ異動できるよう全力を尽くしてみましょう。

ただ、いつまで経っても異動できないようであれば、長く待ち続ける必要はないです。

待つ時間は長くて3年ですね。

3年あれば、会社にその気があれば異動させることが可能です。

3年経っても異動できないのであれば、人事権を持つ人にあなたを異動させる気はありません。

 

仕事でやる気を出すことを諦め、プライベートに注力

やる気を出すのは仕事ではなく「プライベート」と割り切ることもできます。

仕事は最小限、できる限り短い時間で切り上げ、プライベートで好きなことをやります。

仕事はお金を稼ぐためにやっていると割り切ることができるのであれば、このような考え方もいいです。

あなたの周りにも、趣味に没頭して人生が充実していそうな人がいませんか。

ただ、フルタイムで働いているのであれば、9:00〜17:00など少なくとも会社に8時間程度はいることになるでしょう。

8時間は1日の3分の1の時間ですよね。

その長い時間を「興味が持てなくても仕方がない」と割り切るのはもったいないように思います。

 

興味の持てる仕事に転職する

今の会社で興味が持てる仕事がないか確認したうえで、ないようであれば転職を検討した方がいいです。

世の中にはさまざまな仕事があり、あなたがまだ知らないような仕事もたくさんあります。

海外では、転職を重ねてキャリアアップしていくことは当たり前となっており、日本でも転職に対するハードルは下がりつつあります。

ただ、転職を検討するにあたって自分一人で仕事や会社を調査するには限界がありますので、以下に紹介する方法をぜひ試してみてください。

 

根本的解決になるのは「転職」です

 

根本的に解決したいのであれば、転職を検討してみましょう!

ジニ男

 

今の会社で興味がある部署に異動できても、もしかしたらいずれ異動でまた興味のない仕事をやることになるかもしれません。

そのため、根本的に解決したいのであれば、自分が興味のある分野の会社に転職することをおすすめします。

 

ここで、一度目をつぶってイメージしてみてください!

現状維持で、何となく時間が過ぎていく毎日。

もしくは、勇気を出して一歩踏み出し、より良い環境で生き生きと働く毎日。

どっちの自分の方がいいですか?

チャレンジしている自分の方がかっこよくないですか?

 

足踏みしていると、いつの間にか時間は過ぎていきます。

一度きりの人生、より良い環境を求めて動き出すべきです。

 

 

転職の成功率を高める方法

転職を検討する上で、事前に情報を得る有効な手段があります。

それは、転職エージェントに登録して専門の担当者に情報をもらうことです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、求職者の持つ様々な悩みを解決するためのサポートをしてくれます

転職エージェントは仕事がら多くの情報を保有することが売りになりますので、専門の担当者と話すことにより「仕事内容の詳細」など、本当に知りたいことを知ることができる可能性が高いです。

 

転職エージェントに登録するメリットは以下の通りです。

 

【転職エージェントに登録するメリット】

  • 非公開の求人の情報を得ることができる
  • 面接の調整、給料や入社時期の交渉など、働きながらだと面倒な調整を代わりに進めてもらえる
  • 費用が無料
  • 精神的に不安定となる転職活動の中、何より相談相手の存在が心の支えとなる

 

とりあえず登録をして、同業他社で条件面の良い会社を調べるとか、他業種で興味のある会社を調べるだけでもあなたにとっては絶対にプラスです。

今すぐ転職する気がなくても、情報を持っている人と持っていない人とでは選べる選択肢が全然違ってきます。選択肢は多い方が良いに決まっています。

登録は数分もあれば終わりますので、ひとまず情報収集できる状態だけは作っておきましょう!

 

おすすめの転職エージェント

ここで、私がおすすめするエンジニア向けの転職エージェント「レバテックキャリア」をご紹介します。

特徴は以下の通り。

【レバテックキャリアの特徴】

  • IT・エンジニアに特化しており、専門性の高い求人が充実している
  • コンサルタントのIT・WEBの知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができる
  • 1人1人に寄り添った求人紹介や経歴書の添削、面接対策など実施し、選考通過率が高い

 

レバテックキャリアについて、より詳しく知りたい方は以下もご参考にしてください。

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

また、エンジニア以外の方におすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

特徴は以下の通り。

【マイナビエージェントの特徴】

  • サポートが丁寧で、キャリアアドバイザーに熱意がある
  • 中小企業など独自案件が多い
  • 面倒見が良く、はじめての転職や若年層におすすめ

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

転職サイトから始めるのもOK

最もおすすめなのは転職エージェントの活用です。

本気で転職を考えているのであれば、専門家に相談しながら進めていくことが一番の近道であり、成功率も高いでしょう。

ただ、転職エージェントに登録すると「担当者とのやりとりが面倒だったり、電話がかかってきたりするのが嫌だな」と思う人もいるかと思います。

そのような人は、まず転職サイトへの登録から始めるのもいいでしょう。

転職サイトは転職エージェントと異なり担当のアドバイザーがつく訳ではなく、全て自分主体で求人検索などができます。

まずは転職サイトに登録して、興味のある求人案件を検索してみるのもいいですね。

 

私がおすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です。

特徴は以下の通り。

【リクナビNEXTの特徴】

  • 圧倒的に求人数が多く網羅的に検索できるため、リクナビNEXTだけで事足りる
  • グッドポイント診断で自分の強みなど、改めて自己分析ができる

登録は以下の公式サイトから可能です。

 

転職サイトで気になる求人案件を検索したら、転職エージェントに登録してアドバイザーと具体的に相談してみましょう。

 

まともに転職できる年齢にもリミットがあります。

今すぐ転職する気がなくても、とりあえず登録して条件の良い会社の求人を見てみることをおすすめします!