【会社にいてもスキルアップできない】速やかにより良い環境を探そう

 

こんにちは!大手企業で採用担当をしていましたジニ男と申します。

ジニ男

 

あなたは今の会社で働くことで、自分のスキルアップにつながっていますか?

この記事では、今の会社にいてもスキルアップできないと思っている人へ向けて、考えるべきことやより良い環境を見つける方法について紹介します!

 

会社にいてもスキルアップできないなら環境を変えよう

 

エン太

ジニ男さん、今の会社にいてもスキルアップできません。身につくのは社内でしか使えないスキルばかりです。
エン太くん、そんな会社にいるぐらいなら、転職して環境を変えた方がいいですよ!

ジニ男

 

現代は個の商品価値を高めた人が勝つ!

ひと昔前は終身雇用が当たり前でしたが、今やあのトヨタの社長ですら「終身雇用は難しい」と発言する時代です。

そんな中、一つの会社に居続けるのはリスクがあります。

どんなに大きな安定しているように見える会社であっても、いつ崩壊してリストラに会うか分かりません。

そのような時代において求められるのは、あなた自身の「個の力」です。

もし社会から求められるようなスキルがあなたにあれば、リストラされたとしてもすぐに再就職することができます。

一方、その会社でしか使えないようなスキルしかない人は、リストラされたら行き先がない事態に陥ってしまいます。

現代においてあなたが意識すべきことは、あなたという人材の商品価値を高める「世の中から必要とされるスキルを身につける」ことです。

 

個の商品価値を高める3つの方法

 

ここで、あなたという個の商品価値を高める3つの方法を紹介します!

ジニ男

 

個の商品価値を高める方法

  • 自分の時間で資格の勉強をする
  • 副業で稼げるスキルを身につける
  • 【おすすめ】スキルアップできる会社に転職する

 

自分の時間で資格の勉強をする

資格取得というのは「あなたの能力の見える化」です。

資格の種類にもよりますが、資格を取ることによって転職の幅が広がります。

私自身、企業で採用担当をしていましたが、履歴書の資格欄は間違いなく確認します。

時には、取得している資格の種類によってソートされることもあるでしょう。

そのため、今の会社に居続けながら、プライベートの時間を使って資格の勉強をするのはありだと思います。

 

理系で最高峰の資格については以下の記事で紹介しています。

よろしければぜひご覧ください。

理系で最高峰の資格は?難易度ランキングや取得するメリットを紹介

 

副業で稼げるスキルを身につける

そもそも自ら稼ぐスキルがあれば、会社に依存することなくリストラも恐怖ではありません。

就業規則で副業禁止の会社もありますが、世の中は副業解禁の流れにあります。

今後もその流れは加速していくことでしょう。

そのため、本業を続けながら副業でスキルアップしていく方法はいいかもしれませんが、副業にも種類があります。

アルバイトなど、時間を切り売りする副業はおすすめしません。

例えばWEB制作やプログラミングなど、自分自身のスキルとして残る副業をおすすめします。

ただし、副業といえど稼ぐことは簡単ではありません。

本業と同等、むしろそれ以上の努力をすることを覚悟しましょう。

 

【おすすめ】スキルアップできる会社に転職する

いくらプライベートの時間を活用して資格や副業でスキルアップしても、使える時間には限界があります。

例えば、勤務時間が9時から17時というホワイトな企業であったとしても、会社にいる時間は8時間、1日の3分の1です。

ほとんどの人はもっと勤務時間が長いですし、残業して帰ってきたらもう余力がなくて寝るのみ、という人も多いのではないでしょうか。

そのため最も効率がいいのは、間違いなく「会社にいる時間も仕事を通じてスキルアップすること」です。

今は会社が個人を利用する時代ではありません、個人が会社を利用する時代です。

 

スキルアップできる会社の条件

 

それでは、スキルアップできる会社の条件とはどのような条件でしょうか。

ジニ男

 

スキルアップできる会社の条件とは、以下の2点だと考えます。

  • 身につくスキルが他の会社でも使える
  • 今後そのスキルの需要が伸びていく

まずは当たり前ですが身につくスキルが他の会社でも使えること、言い換えればその会社だけでしか使えないスキルでは全く意味がないということです。

そして大事なのは、そのスキルの需要が今後も続く、むしろ増えていくということです。

せっかく身についたスキルが今後世の中から求められないスキルでは意味がありません。

おすすめなのはIT系のスキルですね。

WEB制作やプログラミングなど、今後もIT・WEB系のスキルの需要が無くならないのは誰もが認めるところでしょう。

 

「やる気→行動」ではない「行動→やる気」

 

とにかくまずはやってみる、ということがとても大事です!

ジニ男

 

ここまで読んでいただいても、あなたが行動しなければ何も変わりません。

それでもやる気が出ないですか?そんなときはまず行動することです。

やる気があるから行動するのではありません、行動するからやる気が出るのです。

 

ここで、一度目をつぶってイメージしてみてください!

現状維持で、何となく時間が過ぎていく毎日。

もしくは、勇気を出して一歩踏み出し、より良い環境で生き生きと働く毎日。

どっちの自分の方がいいですか?

チャレンジしている自分の方がかっこよくないですか?

 

足踏みしていると、いつの間にか時間は過ぎていきます。

一度きりの人生、より良い環境を求めて動き出すべきです。

 

転職の成功率を高める方法

転職を検討する上で、事前に情報を得る有効な手段があります。

それは、転職エージェントに登録して専門の担当者に情報をもらうことです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、求職者の持つ様々な悩みを解決するためのサポートをしてくれます

転職エージェントは仕事がら多くの情報を保有することが売りになりますので、専門の担当者と話すことにより「その会社で身につくスキルは何か」など、本当に知りたいことを知ることができる可能性が高いです。

 

転職エージェントに登録するメリットは以下の通りです。

 

【転職エージェントに登録するメリット】

  • 非公開の求人の情報を得ることができる
  • 面接の調整、給料や入社時期の交渉など、働きながらだと面倒な調整を代わりに進めてもらえる
  • 費用が無料
  • 精神的に不安定となる転職活動の中、何より相談相手の存在が心の支えとなる

 

とりあえず登録をして、同業他社で条件面の良い会社を調べるとか、他業種で興味のある会社を調べるだけでもあなたにとっては絶対にプラスです。

今すぐ転職する気がなくても、情報を持っている人と持っていない人とでは選べる選択肢が全然違ってきます。選択肢は多い方が良いに決まっています。

登録は数分もあれば終わりますので、ひとまず情報収集できる状態だけは作っておきましょう!

 

おすすめの転職エージェント

ここで、私がおすすめするエンジニア向けの転職エージェント「レバテックキャリア」をご紹介します。

特徴は以下の通り。

【レバテックキャリアの特徴】

  • IT・エンジニアに特化しており、専門性の高い求人が充実している
  • コンサルタントのIT・WEBの知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができる
  • 1人1人に寄り添った求人紹介や経歴書の添削、面接対策など実施し、選考通過率が高い

 

レバテックキャリアについて、より詳しく知りたい方は以下もご参考にしてください。

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

また、エンジニア以外の方におすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

特徴は以下の通り。

【マイナビエージェントの特徴】

  • サポートが丁寧で、キャリアアドバイザーに熱意がある
  • 中小企業など独自案件が多い
  • 面倒見が良く、はじめての転職や若年層におすすめ

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

転職サイトから始めるのもOK

最もおすすめなのは転職エージェントの活用です。

本気で転職を考えているのであれば、専門家に相談しながら進めていくことが一番の近道であり、成功率も高いでしょう。

ただ、転職エージェントに登録すると「担当者とのやりとりが面倒だったり、電話がかかってきたりするのが嫌だな」と思う人もいるかと思います。

そのような人は、まず転職サイトへの登録から始めるのもいいでしょう。

転職サイトは転職エージェントと異なり担当のアドバイザーがつく訳ではなく、全て自分主体で求人検索などができます。

まずは転職サイトに登録して、興味のある求人案件を検索してみるのもいいですね。

 

私がおすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です。

特徴は以下の通り。

【リクナビNEXTの特徴】

  • 圧倒的に求人数が多く網羅的に検索できるため、リクナビNEXTだけで事足りる
  • グッドポイント診断で自分の強みなど、改めて自己分析ができる

登録は以下の公式サイトから可能です。

 

転職サイトで気になる求人案件を検索したら、転職エージェントに登録してアドバイザーと具体的に相談してみましょう。

 

まともに転職できる年齢にもリミットがあります。

今すぐ転職する気がなくても、とりあえず登録して条件の良い会社の求人を見てみることをおすすめします!