【やりがいのある仕事の見つけ方】つまらない人生から抜け出す方法

 

こんにちは!大手東証一部上場企業の人事部経験者のジニ男です。

ジニ男

 

仕事をしていても全然やりがいを感じない、仕事がつまらないと感じている方いませんか?

この記事を読んでいるあなたも、仕事に対してやりがいを感じられていないのではないでしょうか。

そんなあなたへ、この記事では「やりがいのある仕事の見つけ方」について紹介したいと思います!

 

やりがいのある仕事の見つけ方は「まず自分自身を知ること」

 

エン太

ジニ男さん、今の仕事がとてもつまらないです。やりがいのある仕事を教えてもらえますか?
やりがいのある仕事は人によって違うよ!だからエン太くんにとっての「やりがい」を定義することから始めよう。

ジニ男

エン太

僕にとってのやりがい??

 

「やりがい」は人によって定義が違う!

「やりがい」は人によって定義が異なりますので一概には言えません。

そのため、「やりがいのある仕事は〇〇」と人からアドバイスを受けることはできないと思います。

まずは自分にとってのやりがいをしっかりと定義づけることが必要です。

今の仕事がつまらない、やりがいを感じないと悩んでいる人は、自分にとってのやりがいとは何なのか以下の観点で考えてみましょう。

 

やりがいのある仕事の条件5選

 

やりがいのある仕事の条件としては、主に以下のようなものが挙げられます。

ジニ男

 

やりがいのある仕事の条件

  • 人のためになっていると感じる
  • 働いていて楽しいと感じる
  • お金が稼げる
  • 周囲の人から認められる
  • スキルが身につく

 

人のためになっていると感じる

自分の仕事が誰かのためになっている、誰かに感謝されているとやりがいを感じることができます。

逆に、自分の仕事が何のためにやっているのかよく分からない、社会の役に立っているとは到底思えないという場合、仕事をしていてもつらいだけでしょう。

この「人のために役立っている」という実感をやりがいと感じる人は多いです。

 

働いていて楽しいと感じる

自分が楽しいと感じる仕事をやりがいのある仕事と感じる人も多いでしょう。

やはり自分の人生です、仕事に対して自分自身がどう感じるかということはとても大切です。

人のために役に立っているとしても自分自身が全く楽しくない場合、それはやりがいのある仕事と感じることができない人もいます。

 

お金が稼げる

ずばり、お金は大事です。

お金があればできることも増えますし、お金がないことで諦めなければならない夢なども出てきます。

そのため、仕事はお金が第一、どんなに楽しくなくても給料が良ければやりがいを感じるという人もいます。

そのような人は給料重視で仕事を探してみるといいですね。

理系で高年収の職業については以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

理系は儲かる?高年収の職業やおすすめの資格を紹介します

 

周囲の人から認められる

いわゆる承認欲求が強い人は周囲から認められることでやりがいを感じます。

そのような人はなるべく自分が得意とする分野に飛び込むことがポイントです。

何か資格を持っていたり、他の人より高いスキルを持っている分野で働けば、周りの人より活躍でき認められやすいです。

逆に、このような人は苦手分野で仕事をすると病みやすいので注意しましょう。

 

スキルが身につく

仕事を通じて汎用的なスキルが身につくということは非常に有益ですね。

日本の企業では、どうしてもその企業でしか使えないような小手先のテクニックのようなものが身につきやすいです。

ただ、海外ではスキルが身につく職業への転職を繰り返すことで、どんどんスキルアップしていく人も多いです。

そのような人は、スキルが身につく職業にとてもやりがいを感じることができるでしょう。

 

自分にとってのやりがいを理解したら転職エージェントで探そう

 

自分にとっての「仕事のやりがい」とは何か、しっかり理解することはできたでしょうか?

ジニ男

 

自分が何をやりがいと感じるか分かったら、次は具体的に当てはまる職業を探してみましょう。

その際におすすめの方法は転職エージェントを活用することです。

転職エージェントに登録し、専門の担当者に自分の重要視する「やりがい」を伝えることで、要望に合った会社を提案してくれます。

ちなみに料金は無料です。

自力で自分に合った仕事を探すこともできますが、特に現在働いている人はなかなか時間を作ることができません。

それで苦労して仕事探しをやめてしまうくらいなら、転職エージェントを活用して効率よく進めることを強くおすすめします。

以下は私がおすすめする転職エージェントですので、ぜひ登録して活用してみてください。

【エンジニア向けおすすめ転職エージェント】

【一般向けおすすめ転職エージェント】

 

自ら動かないとやりがいのある仕事には就けない

 

一度きりの人生です、ぜひ自ら行動してより良い環境を手に入れましょう!

ジニ男

 

ここで、一度目をつぶってイメージしてみてください!

現状維持で、何となく時間が過ぎていく毎日。

もしくは、勇気を出して一歩踏み出し、より良い環境で生き生きと働く毎日。

どっちの自分の方がいいですか?

チャレンジしている自分の方がかっこよくないですか?

 

足踏みしていると、いつの間にか時間は過ぎていきます。

一度きりの人生、より良い環境を求めて動き出すべきです。

 

転職の成功率を高める方法

転職を検討する上で事前に情報を得る有効な手段は、転職エージェントに登録して専門の担当者に情報をもらうことです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、求職者の持つ様々な悩みを解決するためのサポートをしてくれます

転職エージェントは仕事がら多くの情報を保有することが売りになりますので、専門の担当者と話すことにより「社員が感じている仕事のやりがい」など、本当に知りたいことを知ることができる可能性が高いです。

 

転職エージェントに登録するメリットは以下の通りです。

 

【転職エージェントに登録するメリット】

  • 非公開の求人の情報を得ることができる
  • 面接の調整、給料や入社時期の交渉など、働きながらだと面倒な調整を代わりに進めてもらえる
  • 費用が無料
  • 精神的に不安定となる転職活動の中、何より相談相手の存在が心の支えとなる

 

とりあえず登録をして、同業他社で条件面の良い会社を調べるとか、他業種で興味のある会社を調べるだけでもあなたにとっては絶対にプラスです。

今すぐ転職する気がなくても、情報を持っている人と持っていない人とでは選べる選択肢が全然違ってきます。選択肢は多い方が良いに決まっています。

登録は数分もあれば終わりますので、ひとまず情報収集できる状態だけは作っておきましょう!

 

おすすめの転職エージェント

ここで、私がおすすめするエンジニア向けの転職エージェント「レバテックキャリア」をご紹介します。

特徴は以下の通り。

【レバテックキャリアの特徴】

  • IT・エンジニアに特化しており、専門性の高い求人が充実している
  • コンサルタントのIT・WEBの知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができる
  • 1人1人に寄り添った求人紹介や経歴書の添削、面接対策など実施し、選考通過率が高い

 

レバテックキャリアについて、より詳しく知りたい方は以下もご参考にしてください。

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

また、エンジニア以外の方におすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

特徴は以下の通り。

【マイナビエージェントの特徴】

  • サポートが丁寧で、キャリアアドバイザーに熱意がある
  • 中小企業など独自案件が多い
  • 面倒見が良く、はじめての転職や若年層におすすめ

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

転職サイトから始めるのもOK

最もおすすめなのは転職エージェントの活用です。

本気で転職を考えているのであれば、専門家に相談しながら進めていくことが一番の近道であり、成功率も高いでしょう。

ただ、転職エージェントに登録すると「担当者とのやりとりが面倒だったり、電話がかかってきたりするのが嫌だな」と思う人もいるかと思います。

そのような人は、まず転職サイトへの登録から始めるのもいいでしょう。

転職サイトは転職エージェントと異なり担当のアドバイザーがつく訳ではなく、全て自分主体で求人検索などができます。

まずは転職サイトに登録して、興味のある求人案件を検索してみるのもいいですね。

 

私がおすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です。

特徴は以下の通り。

【リクナビNEXTの特徴】

  • 圧倒的に求人数が多く網羅的に検索できるため、リクナビNEXTだけで事足りる
  • グッドポイント診断で自分の強みなど、改めて自己分析ができる

登録は以下の公式サイトから可能です。

 

転職サイトで気になる求人案件を検索したら、転職エージェントに登録してアドバイザーと具体的に相談してみましょう。

 

まともに転職できる年齢にもリミットがあります。

今すぐ転職する気がなくても、とりあえず登録して条件の良い会社の求人を見てみることをおすすめします!