仕事がつまらないのは暇だから?解決する3つの方法を紹介します!

 

エン太

あー、仕事ってつまらない!暇すぎじゃないですか??
そのように感じるということは、エン太くんはかなり要領がいいのかもしれませんね。

ジニ男

 

仕事って始めたころはモチベーションも高いので頑張れますが、同じ仕事をずっと続けているとつまらなくなりますよね。

自分も1年もあれば仕事に慣れ、その後はどんどん暇になっていったことがあります。

ただ、暇だと感じているのに給料をもらえることはありがたいと思い、根本的な解決をしようとは考えていませんでした。

しかし、今思えばもっと自分の能力を発揮できる仕事をしていた方が、生き生き仕事ができたかもしれません。

ずっと一社で同じ仕事をしているより、色々な業界を見て自分を活かせる仕事をした方が満足できたかもしれないですね。

そのような決断をせず現状維持をしてきたことが自分の大きな後悔です。

 

仕事がつまらない・暇だと感じる人は合っていない

 

仕事がつまらないとか暇だと定常的に感じている人は、ズバリあなたに今の仕事が合っていません!

ジニ男

 

「今の仕事は自分の天職だ!」と思って働いている人は、つまらない・暇と感じることはありません。

そのため、仕事中につまらない、暇だとずっと感じているような人は、あなたはその仕事が合っていないです。

暇だということは恵まれているんだと、自分の中で消化しないでください。

忙しくて辛いという人より表面上は分かりにくいのですが、暇でつまらないという状態も実は大きなストレスがかかっています。

その状態が長く続き、うつ状態になって出勤できなくなった人も私の身近でいましたので要注意です。

 

「暇でつまらない」は共感されにくい

 

暇でつまらないという辛さを相談するときには相談相手に気をつけましょう。

ジニ男

 

ものすごく忙しくて辛いと思いながら日々過ごしている人に相談すると「暇でつまらないなんて甘えだ!」と一蹴されてしまうでしょう。

そのように返してくる人は、人によって仕事に求めることが異なるということを全く理解していません。

仕事が忙しいことが辛い人もいれば、暇なことが辛い人もいます。

ただ、暇でつまらないという悩みは、なかなか共感してもらいにくいというのが正直な所です。

会社の人事関係で働いた経験のある私としては、暇でつまらないから辛い、という悩みはよくある話です。

決して甘えとかいう話ではないということを認識しておきましょう。

 

もし、理系の方で今よりやりがいのある仕事を探したいという人は、以下の記事もぜひ参考にご覧ください。

【理系の仕事は楽しい】やりがいを感じる業界や職種を紹介!

 

「暇でつまらない」を解決する3つの方法

 

ここでは、暇でつまらない現状を変えるための3つの方法を紹介します!

ジニ男

 

暇でつまらない状態を変える方法

  • 社内で最も興味を感じる部署を希望する
  • プライベートに生きがいを見い出す
  • やりがいのある仕事に転職する

 

社内で最も興味を感じる部署を希望する

まずは、今の会社で最も興味を感じる仕事をしている職場を探しましょう。

改めて自分の会社を調べてみると、今まで全く知らなかったような仕事をしている人もいることに気づきます。

そして、その思いを上司に伝えましょう。

その際の伝え方としては「もっと仕事をバリバリやっていきたい」という形で、今の職場への不満ではなく、自分自身の高い向上心を示すべきです。

ただ、その結果異動できるかどうか待つのは長くても1年間でいいです。

私の経験上、1年間あれば上司や人事のやる気があれば、社員1人を異動させることは可能です。

1年間何も音沙汰がない時点で、あなたの悩みをきちんと受け止めていないですし、動く気がありません。

 

プライベートに生きがいを見い出す

続いての方法は、ズバリ割り切るという方法です。

仕事はあくまでも生活費を稼ぐために最低限やり、その代わり人生の生きがいをプライベートに見い出すという考え方です。

暇でつまらないと感じているあなたは、おそらく仕事量に追われている状態ではないと思うので、比較的早めに帰れるのではないでしょうか。

プライベートの時間を長く取りやすい分、趣味などを充実させやすいですね。

最近は土日休みの人で、金曜夜〜月曜朝にかけて海外旅行をすることを生きがいとしている人もいます。

ただ、やはり「仕事をしている時間が人生の大きな割合を占めている」というのは紛れもない事実です。

その大きな時間を、最低限ただ流すだけというのは少しもったいないですね。

 

やりがいのある仕事に転職する

私はこの方法をおすすめします。

少なくとも上記2つの方法と同時進行で進めることが可能です。

会社にはそれぞれ体質がありますので、暇でつまらないと感じている人が社内異動できたとしても、またいずれ暇な部署に就くときが来るでしょう。

そのため、社内異動ではなかなか根本的な解決にはなりにくいです。

今すぐ転職しろとは言いません。

この記事を読んでいるあなたには「転職について具体的に調べてみませんか」とお伝えしたいです。

自分の中で勝手に検討するだけなら自由ですし、検討した結果ダメなら今の会社にいればいいです。

ただ、今の会社よりやりがいを感じる仕事ができる会社は、この世の中に数えきれないほど存在します。

 

一度きりの人生、やりたいことをやるべき

 

暇でつまらないと感じて過ごしている時間がもったいないです。ぜひ簡単なことから一歩を踏み出しましょう!

ジニ男

 

一度きりの人生、やりたいことをやるべきです。

この記事を読んでいる今も、会社で暇な時間を過ごしているときも、人生の限られた時間は着々と消費されています。

動き出しは少しでも早い方がいいです。

まずは小さな一歩で構いません。

 

ここで、一度目をつぶってイメージしてみてください!

現状維持で、何となく時間が過ぎていく毎日。

もしくは、勇気を出して一歩踏み出し、より良い環境で生き生きと働く毎日。

どっちの自分の方がいいですか?

チャレンジしている自分の方がかっこよくないですか?

 

足踏みしていると、いつの間にか時間は過ぎていきます。

一度きりの人生、より良い環境を求めて動き出すべきです。

 

転職の成功率を高める方法

転職を検討する上で、事前に情報を得る有効な手段があります。

それは、転職エージェントに登録して専門の担当者に情報をもらうことです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、求職者の持つ様々な悩みを解決するためのサポートをしてくれます。

転職エージェントは仕事がら多くの情報を保有することが売りになりますので、専門の担当者と話すことにより「社員が感じる仕事のやりがい」など、本当に知りたいことを知ることができる可能性が高いです。

 

【転職エージェントに登録するメリット】

  • 非公開の求人の情報を得ることができる
  • 面接の調整、給料や入社時期の交渉など、働きながらだと面倒な調整を代わりに進めてもらえる
  • 費用が無料
  • 精神的に不安定となる転職活動の中、何より相談相手の存在が心の支えとなる

 

とりあえず登録をして、同業他社で条件面の良い会社を調べるとか、他業種で興味のある会社を調べるだけでもあなたにとっては絶対にプラスです。

今すぐ転職する気がなくても、情報を持っている人と持っていない人とでは選べる選択肢が全然違ってきます。選択肢は多い方が良いに決まっています。

登録は数分もあれば終わりますので、ひとまず情報収集できる状態だけは作っておきましょう!

 

おすすめの転職エージェント

ここで、私がおすすめするエンジニア向けの転職エージェント「レバテックキャリア」をご紹介します。

特徴は以下の通り。

【レバテックキャリアの特徴】

  • IT・エンジニアに特化しており、専門性の高い求人が充実している
  • コンサルタントのIT・WEBの知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができる
  • 1人1人に寄り添った求人紹介や経歴書の添削、面接対策など実施し、選考通過率が高い

 

レバテックキャリアについて、より詳しく知りたい方は以下もご参考にしてください。

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

また、エンジニア以外の方におすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

特徴は以下の通り。

【マイナビエージェントの特徴】

  • サポートが丁寧で、キャリアアドバイザーに熱意がある
  • 中小企業など独自案件が多い
  • 面倒見が良く、はじめての転職や若年層におすすめ

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

転職サイトから始めるのもOK

最もおすすめなのは転職エージェントの活用です。

本気で転職を考えているのであれば、専門家に相談しながら進めていくことが一番の近道であり、成功率も高いでしょう。

ただ、転職エージェントに登録すると「担当者とのやりとりが面倒だったり、電話がかかってきたりするのが嫌だな」と思う人もいるかと思います。

そのような人は、まず転職サイトへの登録から始めるのもいいでしょう。

転職サイトは転職エージェントと異なり担当のアドバイザーがつく訳ではなく、全て自分主体で求人検索などができます。

まずは転職サイトに登録して、興味のある求人案件を検索してみるのもいいですね。

 

私がおすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です。

特徴は以下の通り。

【リクナビNEXTの特徴】

  • 圧倒的に求人数が多く網羅的に検索できるため、リクナビNEXTだけで事足りる
  • グッドポイント診断で自分の強みなど、改めて自己分析ができる

登録は以下の公式サイトから可能です。

 

転職サイトで気になる求人案件を検索したら、転職エージェントに登録してアドバイザーと具体的に相談してみましょう。

 

まともに転職できる年齢にもリミットがあります。

今すぐ転職する気がなくても、とりあえず登録して条件の良い会社の求人を見てみることをおすすめします!