エンジニア転職のすすめ ~仕事がつらい・年収を上げたいあなたへ~

仕事がつらい!

社会人として働いている人であれば、一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

上司からのプレッシャーがつらい、残業ばかりで帰れなくてつらい、給料が全く上がらずにつらいなど、様々な理由で多くの人がつらい思いをしています。

しかし、そのままの日々を何となく過ごしていたら、つらい状況を好転させることはできません。

つらい現状を変えたいと思うなら、まず客観的に今の状況を見つめなおす必要があります。

このページでは大手企業の人事部の経験がある私ジニ男が、仕事がつらいと感じている人に向けて「いま何を考えるべきか」を解説していきたいと思います。

ジニ男

エンジニアの仕事がつらい時に考えるべきこと

 

エンジニアの仕事がつらい時、まずは今の状況を一度振り返ってみましょう。

考えるべきポイントとしては以下の3点が挙げられます。

 

つらい時に考えるべきポイント

  • 近々上司やメンバーが改善される可能性はあるか
  • 長時間残業や土日出社は一時的か、今後も続くか
  • 給料は今後上がるか、上がり幅はどうか

 

近々上司やメンバーが改善される可能性はあるか

上司や職場のメンバーなど、人間関係がつらさの原因となっていることはよくあります。

 

転職理由の本音ランキング

  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
  2. 労働時間・環境が不満だった(14%)
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
  4. 給与が低かった(12%)
  5. 仕事内容が面白くなかった(9%)

参考:リクナビNEXT(https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/4982/)

 

ランキングからも分かる通り人間関係、特に上司と気が合うかどうかは仕事をする上で非常に重要です。

もし人間関係がつらいと感じる人は、人事異動などで今後自然と改善される可能性があるか考えてみましょう。

近々改善される可能性が高い人は、そのままの状態で時間が過ぎるのを待つ選択肢もあります。

ただ年単位で改善されない、そもそも先が見えない人は、自ら環境を変える必要があります。

 

長時間残業や土日出社は一時的か、今後も続くか

エン太

夜中まで残業は当たり前、しかも土日休みの会社のはずが、なぜか毎週末会社にいるような気が…

 

長時間残業や休日出勤ばかりでプライベートの時間がロクにとれないことも、仕事がつらいと感じる大きな要因になります。

もちろん年間を通じて仕事量に波があり、決算前はとても忙しくてそれを乗り越えれば落ち着く、といったことはよくある話ではあります。

しかし、定常的に残業時間が長くて休日出勤も多く、しかも今後も状況が変わる見込みがない場合、仕事に対するつらさはこれからも継続していきます。

 

給料は今後上がるか、上がり幅はどうか

支払われる給料についてはいかがでしょうか。業務内容とその対価についても見返してみるといいでしょう。

その際は現状の給料だけでなく、これまでの上昇率や先輩の年収など、上がり幅についても確認しましょう。

仕事自体に対するモチベーションはあまり起きないが、対価には納得しているという場合、割り切ってそのまま働き続けるという選択肢もあります。

 

周りが変わらなければ自ら環境を変えよう

 

ここまで、考えるべき3つのポイントを紹介してきました。

総じて言えることは、「このまま他力本願で現状が好転していくか、自ら動く必要があるか」を見極める必要があるということです。

 

待っていても周りが変わらない場合、自ら環境を変える必要があります。

環境を変える方法としては以下の2つが挙げられます。

 

環境を変える方法

  • 転職して仕事を変える
  • 自分でビジネスを始める

「環境を変える=逃げ」ではありません。

1度きりの人生、心地よい生活を「自らつかみにいく」ということです。

 

おすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介

エン太

環境を変えることって、そんなに上手くいくことばかりじゃないでしょ。転職したことによって状況が悪化するパターンもあるのでは…
環境を変えることはリスクを伴うということは確かだけど、上手くいく確率を高める方法があるよ!

ジニ男

転職の成功率を高める方法がある

転職の成功率を高める方法、最もおすすめなのは転職エージェントを活用するということです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、求職者の持つ様々な悩みを解決するためのサポートをしてくれます。

専門の担当者と話すことにより、会社の社風や休みの形態、給料の実情など、自分だけでは分からない本当に知りたい情報を知ることができます。

それにより、転職前に事前入手できる情報が格段に増え、転職後のギャップを防ぐことができます。

ここで、おすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

 

レバテックキャリアの特徴

私がおすすめするエンジニア向けの転職エージェントは「レバテックキャリア」です。

特徴は以下の通り。

【レバテックキャリアの特徴】

  • IT・エンジニアに特化しており、専門性の高い求人が充実している
  • コンサルタントのIT・WEBの知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができる
  • 1人1人に寄り添った求人紹介や経歴書の添削、面接対策など実施し、選考通過率が高い

レバテックキャリアについて、より詳しく知りたい方は以下もご参考にしてください。

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

マイナビエージェントの特徴

エンジニア以外の方におすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

特徴は以下の通り。

【マイナビエージェントの特徴】

  • サポートが丁寧で、キャリアアドバイザーに熱意がある
  • 中小企業など独自案件が多い
  • 面倒見が良く、はじめての転職や若年層におすすめ

以下の公式サイトから無料で登録が可能です。

 

転職サイトから始めるのもOK

最もおすすめなのは転職エージェントの活用です。

本気で転職を考えているのであれば、専門家に相談しながら進めていくことが一番の近道であり、成功率も高いでしょう。

ただ、転職エージェントに登録すると「担当者とのやりとりが面倒だったり、電話がかかってきたりするのが嫌だな」と思う人もいるかと思います。

そのような人は、まず転職サイトへの登録から始めるのもいいでしょう。

転職サイトは転職エージェントと異なり担当のアドバイザーがつく訳ではなく、全て自分主体で求人検索などができます。

まずは転職サイトに登録して、興味のある求人案件を検索してみるのもいいですね。

 

私がおすすめする転職サイトは「リクナビNEXT」です。

特徴は以下の通り。

【リクナビNEXTの特徴】

  • 圧倒的に求人数が多く網羅的に検索できるため、リクナビNEXTだけで事足りる
  • グッドポイント診断で自分の強みなど、改めて自己分析ができる

登録は以下の公式サイトから可能です。

 

転職サイトで気になる求人案件を検索したら、転職エージェントに登録してアドバイザーと具体的に相談してみましょう!

 

現状維持の人生と一歩踏み出した人生

 

ここで、現状維持の人生を具体的に想像してみましょう。

エン太

このまま何となく時間が流れていき、いつの間にか定年を迎えエルダーで働き続け、ある日病気になり「自分はこの人生で良かったのか」と振り返る…

 

逆に転職した場合、現状がどのように変わる可能性があるか想像してみましょう。

新しい環境で自分の能力を発揮でき、周囲にも認められて毎日やりがいを感じる!さらに給料もアップ!

ジニ男

 

「そんなに上手くいく転職ばかりではない!」と思いましたか?

確かに100%上手くいくということはありませんが、良い方向に向かう可能性を高める方法が、転職エージェントに登録し専門家のサポートを受けるということです。

とりあえず登録をして、同業他社で条件面の良い会社を調べるとか、他業種で興味のある会社を調べるだけでもあなたにとっては絶対にプラスです。

今すぐ転職する気がなくても、情報を持っている人と持っていない人とでは選べる選択肢が全然違ってきます。選択肢は多い方が良いに決まっています。

登録は数分もあれば終わりますので、ひとまず情報収集できる状態だけは作っておきましょう!

 

転職エージェントに登録するメリットは以下の通り。

 

転職エージェントに登録するメリット

  • 非公開の求人の情報を得ることができる
  • 面接の調整、給料や入社時期の交渉など、働きながらだと面倒な調整を代わりに進めてもらえる
  • 費用が無料
  • 精神的に不安定となる転職活動の中、何より相談相手の存在が心の支えとなる

 

登録は以下より可能です。

仕事がつらいあなたへのメッセージ

 

最後に、仕事がつらいと感じているあなたへ私からのメッセージを送ります。

ジニ男

 

周りが変わらなければ自ら環境を変えよう

繰り返しになりますが、周りが変わらなければ自ら環境を変えるアクションを起こしましょう。

1度きりの人生、本当に今のままでいいですか?

「せっかく入社した会社だし」「よくよく考えれば良い所もあるような気がするし」「現状を耐えればいいや」では一生このままです。

何とか動き出さない言い訳を自分自身で作っていませんか?

1度きりの人生、やりたいことをやるべきです。

 

やった後悔よりやらなかった後悔の方が大きい

過去を振り返ると「あの時やっておけばよかった…」という後悔がありませんか?

逆に、自分が考えて「自ら動いた」経験は、万が一失敗しても後悔は少ないはずです。

ぜひ少しの勇気を出し、人生を変える一歩を踏み出しましょう!